うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

09月09日

(土曜日)

開くん

最近、動物に対する目を背きたくなるような話を聞きます。
そして・・なぜ動物は「モノ」なのでしょう。
捨てても「落し物」→拾っても半年は自分の子ではない。
殺されても「器物破損」1つの命なのに。
少しでも不幸な動物が増えませんように。


今日はウサコのお友達の開くんのお話です。
開くんは白×グレーのダッチのミニウサギ。
ウサコとはダッチのミニウサギ仲間ですかね♪
(飼い主のみつさんの相方さんはゆずっこらしい♪)

1年前、うさ友さんのサイトで
開くんとみつさんの出会いを知った時は衝撃でした。
しかし・・私は怒りというより、涙というより・・
みつさんに出会えて良かったねっていう感情の方が強かった。

里親募集やペットショップで出会ったわけではなく
九州に大きな台風が上陸する前の日に保護されたのです。


みつさんは次の日が台風上陸だと知っていたので、悩まずに
開くんを病院に連れて行ったそうです。
診察の結果
 ・背骨が骨折したまま、骨がくっつきはじめている
  →下半身麻痺・自力歩行が不可能
   自力排泄が不可能・定期的な圧迫排尿が必要
 ・去勢手術の傷口が開いている
 
保護されるまで、3日ほどこの状態で海岸にいた…とか。
石がゴロゴロしてるようなトコで、開くんも生きようと
みつさんに出会おうとしてたんでしょう。
腰から下の右側は とても酷い状態で擦れていたそうです。
海岸のようなジメジメした所で、皮膚は擦れていた上に
傷口が開いていた状態で、よく二次感染しなかったですよね。

去勢手術の傷口が開いている・・って、
術後それほど日にちが経ってない気がするのです。
(ウサコが避妊手術をした時も、抜糸まで約7日)
どこかにぶつけて傷口だけ開く事ってあるのでしょうか。
いつ骨折したかは知りませんし、術後何日目かも知りません。
でも、飼われていたという状況は否定できない気がします。
そんな状態でどうして捨てられたんだろう。

何も分からない状態で病院に連れて行き、
下半身麻痺で、定期的な圧迫排尿が必要だと診断され、
それでもお迎えしたみつさんは、どんな気持ちだったのか。
定期的な圧迫排尿や、麻痺による床ずれ等の不安。
きっと、口に出さないけどいっぱいあるよね。

以前、保護して数日の写真と半年後の写真を頂きました。
保護数日の顔は怯えて見えましたが、半年後の写真は
開くんなの?っていうくらい、元気いっぱいな様子が
写真から溢れていました♪
人間嫌いになりそうな状況で、心身的にショックで
そのまま亡くなってしまううさぎさんもいる中、
開くん、半年後にはオフ会に参加できるまでになりました。
足も伸びたままだったのに、今では座る事ができています。

みつさんと開くんの信頼関係がすばらしいのでしょう。
開くんは、前足だけで歩くことを知り、みつさんに
ストーカーのようにくっつき、みつさんはそれを
リハビリ兼ねつつ、お付き合い♪
名前通りの日々を過ごしているんではないかな~

ちなみに・・開君の名前の由来は
『明るい未来になるように♪』開く(ひらく)の開君。

開くんは、同じく下半身麻痺のお友達ピョンくんと
おそろいのお洋服で、床ずれ防止されています。
お洋服もただ作ればいいわけではないみたいだし、
すぐダメになってしまうようですが・・
密かに次はどんなのかしら~と楽しみでもあります(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

リルカさん
読んでくれてありがとうございます。

何気なく書こうと思ってた時に、リルカさんトコや
色々読んで・・書くのをためらったりもしました。
でも何か感じてくれる人がいたら、それだけでもいいって。
命だから、当たり前だけど・・生きようとしてるものを
手放すことはいけない。何かの理由で飼えなくなっても
捨てるっていう行為は間違っているのに。

私もウサコに「幸せだよ~」って言われるようにしなくちゃ!


7kobitoさん
ウサコがいなければ、開くんの事も知らずに過ごしてました。
うさぎ以外の動物を飼ってたとしたら・・どう感じただろ~
私が取り上げてどうすることができるんだろ~とか
そんな風に思いながら、打ってました。
何を伝えられるんだろって今も少し思ってはいますが(汗)

みつさんも頑張ったから、開くんも答えるかのように
驚異的な回復をしてるんですよね。ステキな信頼感。
でもみつさんはみつさんで7kobitoさんとピョンくん
の存在がとても大きかったと思いますよ。
私もね、もしウサコに何かあっても受け入れる事が
できたら、きっと私もウサコも頑張っていける気がします。

こちらこそ、ありがとうございます。

ゆうゆさん
読んでくれてありがとうm(__)m
開くん、予想を上回る回復だそうで・・ホント嬉しいの♪
私は開くんもみつさんも出会うべくして出会った気がします。

うさぎに限らず、無理な繁殖したり、「飼う」事を
決めるのも捨てるのも人間。ホント身勝手だよね。
少しずつでも、こういう状況を変えていきたいなぁ

まったくめぐっぺさんのおっしゃる通りです。動物の命はものと同じ。
なんだか悔しいですよね。
捨てる人もいれば拾う人もいる。
出会いによってペットも幸せ不幸せがあるのなら、せめて自分とであったペットは幸せになって欲しい・・・。
みつさんのような方を目指して頑張ろう!
開君。これからはいっぱい幸せになってね。

一年前の開君の事・・・
ホント考えさせられる事でした。
怪我をしてても、そのストレスに負けず元気に育ってくれて
こんな嬉しい事は無いです♪
それだけ みつさんの介護が大変だった!!って事だけど
これからも開君との楽しい生活を続けて欲しいです^^
ピョンも負けずに頑張るょぉ~ん(笑)
めぐっぺさん^^ありがとう♪

胸が痛くなる話ですね…。
私も以前サイトで捨てうさぎ君たちの記事を見て、PCの前で泣いてしまったことがありました。
開くんは辛い経験をしたけれどよい飼い主さんにめぐり合えてよかったね。彼の人生がこれから幸せな人生になるようにと願うばかりです。
法律でも動物はモノ扱いだし、本当にかわいそう。飼って幸せに育てられる人間もいれば、一方ではモノ同然に捨ててしまう、傷つけてつけてしまうのもまた人間。身勝手な人間が一人でも少なくなってくれればいいのにね。。。

こんばんは~。
こちらこそ、許可ありがとうございますm(__)m
この1年本当にお疲れ様でした。
不安ながらすっごく頑張ったと思います。
みつさんと開くんにナデナデしますよ(笑)

「みつさん、頼りないよ~」って言われてるの?ぷぷ。
開くんもイッチョ前になりましたな(笑)
飛んで歩く・・スッゴイね♪想像できないわ~
いつの日か見に行かなくちゃね!!
ヤキモチ焼き・・・うらやましいですね。
ウサコに教えてやって欲しい言葉の1つです。

これからもよろしくお願いしますm(__)m

めぐっぺさん^^
恥ずかしながら・・でも嬉しいです^^
ありがとうございます(#^.^#)
開は 頼りない保護者と知っているかのように(笑)ドンドン良くなり、病院の先生や看護婦さんが「奇跡だ~!」と驚く回復を見せ、現在では飛んで歩けるようになりました^^左足は引きずるので洋服は手放せないですが(そのまま散歩させると床ずれで血が出る)元気イッパイ♪見た目普通のウサちゃんのようです^^
甘やかし過ぎで、甘えん坊でヤキモチ焼きの開ですが、これからも、どうぞ仲良くして下さいませ(#^.^#)本当にありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿


管理者にだけOK

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。