うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

12月01日

(金曜日)

RED RIBBON LIVE 2006 その2

開場してから、開演まで芸能界やスポーツ界の色々な方たちの
エイズ予防啓発メッセージ(?)が流れていました。
(つんく♂・安田大サーカス・ますだおかだ・田臥 勇太
 北野誠・アメリカザリガニ・トータス松本・・etc・・)

続いて、山本シュウがレモンの被り物をした「レモンさん」
画面上に現れ、エイズに関してのお勉強タイムでした。
この格好で山本シュウが、PTA役員してるなんて知らなかったし。

その後いよいよ、山本シュウと加藤ミリヤの登場!!
「ここにいるみなさん、
 宝くじに当たるより、スゴイかもしれんでぇ~」と
シュウさん言ってました。どれだけの応募があったんだろ。
お客さん1800人入ってたそうです。

いよいよ、開演です!!
また長文になってしまいました・・。

出演者順と曲名
SHAKALABBITS
 ・MONSTER TREE
 ・Ladybug
アンジェラ・アキ
 ・This Love
 ・Home
○一青窈
 ・ハナミズキ
 ・てんとう虫

ここで出演者のトークコーナー。これも豪華なメンバー。
(加藤鷹・蒼井そら・アメリカザリガニ・T.K.O・中澤裕子
 ギャル社長の藤田志穂・プロレスラーの中邑選手・
 伊藤かずえ・ホストの方・FM・AM各局代表のDJ・お医者さん
 南海キャンディーズしずちゃん・・etc・・)

山田耕平withアフリカンバンド
 ・ディマクコンダ(日本語で「愛してる」)
○GLAYのTERU(ビデオレター)TAKUROも写ってました
 ・僕達の勝敗(未発表曲)
○絢香
 ・三日月
 ・Peace loving people
○ミスチルの桜井和寿
 ・しるし
 ・世界でいちばん好きな人(KANカバー)
○オールキャスト
 ・生まれ来る子供たちのために(レゲエバージョン)

それぞれの感想・・って思ってたんですが、
かなり長くなってしまうのでやめておきます。
こんな言葉しか出てこないのが情けないけど、
音楽って素晴らしいです。
いろんな方達の生の歌声を聞いて、改めて思った。

一青窈の「ハナミズキ」のことについて。
この曲を作ったきっかけが9.11事件だそうです。
[自分が溺れてる時、水の上に浮かんでいる船は人でいっぱい。
 そんな時、自分だけが助かるんじゃなくて、好きな人も助ける。
 その好きな人だけじゃなくて、その好きな人の好きな人も
 助けたら、きっと愛の連鎖で、平和な世の中になる。
 そうしたら争いごとがなくなるんじゃないかな。
 自分の好きな人が幸せだったら、自分も幸せだから]


そんな事を放していた様な気がします。
その説明を聞いた後に聞いた「ハナミズキ」
左右のお客さんのトコまで来てくれて、問いかけるように、
1人1人の顔を見ながら、座り込んで感情を込めて唄う彼女に
私は気づけば泣きそうになっていました。

で、「生まれ来る子供たちのために」をBank Bandとして
歌っていたので、もしやと思ってた桜井さん。
to U to U
Bank Band、Salyu 他 (2006/07/19)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る

「生まれ来る子供たちのために」は元はオフコース。
小田さんの声でも聞いてみたいと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。