うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

11月30日

(木曜日)

RED RIBBON LIVE 2006 その1

11月28日 
RED RIBBON LIVE行ってきました。
18時半開始。終了は・・ビックリな22時でした。

電車を降りてから1度も座ることがなかったし
5時間以上立ちっぱなしだったので、アチコチ痛いです
でもその分、自分の知識は曖昧だった事が分かったし、
自分に関係あるようでないと、どこかで思ってたから
深く考える事もなかった。
参加する事ができてとてもよかったと思います。

以下、長文です

HIVとエイズの違いって分かりますか?
聞いてみたら、そういえばそう習ったなって感覚でしたが。

 HIVは
uman (ヒト)
mmunodeficiency(免疫不全)
irus (ウイルス)

 ヒト免疫不全ウイルス、別名エイズウイルス

 エイズは
cquired (後天性)
mmuno (免疫)
eficiency(不全)
yndrome(症候群)

 後天性免疫不全症候群

エイズ感染者は、数こそ外国の人たちの方が多いですが、
現在は減少傾向にあるそうです。
しかし、毎年感染者が増えてるのは日本だけ。
そして、日本のHIV感染者は、1日3人。
3人って少ない気はするけど、このままだと年間約1100人。

○感染経路
・性行為(90%以上)…相手の性器などの粘膜や傷口から。
 同性愛者同士の感染が多いが、異性同士の人達よりも感染に
 関しての意識が高いので、検査を受ける機会が多いそう。
・血液…注射器の使い回し・輸血(現在ではほぼない)から。
 こればかりは、世界各国なくなる事のみでしょうか。 
・母子…HIVに感染している母親の体内・出血・母乳から。
 母親がHIVの治療薬を服用する事・母乳を与えない事で
 赤ちゃんへの感染を2%以下におさえることができる

○HIVは性感染症の1つ
 ・淋病、カンジダ症、カリニ肺炎などを発症すると
  HIVに感染するリスクが高くなります。
  感染しても自覚症状がない潜伏期間(10年!)の間に
  免疫組織を破壊し、抵抗力を奪う→エイズ発症。

○HIV検査
・全国の保健所で無料・匿名で受けられます。(医療機関は有料)
 ただし、感染する可能性がある機会から3ヶ月以内だと
 正しい結果が得られない可能性もある。

○HIV=エイズではない
 ・HIVに感染しても継続的な治療やエイズの発症を抑える事で
  変わらない日常生活を送る事が出来るそうです。
  感染しても、エイズにならず一生過ごす人もいます。
  エイズを発症しても免疫力を高める事もできるので、
  エイズ=死ではない・・とのこと。
  

トークコーナーで出た話。
ある六本木のお医者さんが、六本木で無差別に検査キットを配った結果、
8割の人たちが感染症にかかっていたそうです。
その人たちがこのまま何も知らず10年過ぎていたら・・
そう思うとゾッとしました。
この先生はクラブにも出没し、検査の必要性を訴えてるそうです。

プロレス界では、血が飛ぶようなスポーツなので、HIV検査が
義務付けられているということ。
HIV感染者がいた場合、傷口から感染する可能性があるから。

外国の(アメリカだったかな?)ポルノ界の男優さんが
HIVに感染した事が分かったそうで、騒然状態らしい。
加藤鷹さんは、お仕事柄、年に何回も検査を受けているそう。


付き合う相手が変わったら「けじめ検査」をし、
性行為の時は必ずコンドーム!!
「早期発見が大事。まず検査!」これをずっと連呼していました。
その六本木の先生は検査結果が「陽性」の人にこう言うそうです
「検査を受けてくれてありがとう。検査を受けてくれたから
 HIVに感染してるのが分かったんだよ。良かったね」
感染してても、分からなければ治療もできませんからね。
検査は、自分だけでなく相手も守ることができるんです。

FMラジオのDJは、海外生活を経験してる方も何人かいて、
当たり前に友達と話をしたり、HIV感染者の同級生がいたけど
それだけ身近な状況なんだと思います。
今の日本の教育ではムリなのかも知れないけど、
そして、エイズの話も性教育の話も、敬遠しがちな話題を
もっと身近に、友達や親子でできる日本になるといい。
そして何より、今回のように「啓発」しなくちゃいけない
イベントがずっと続いてはいけないのだ。


12月1日の世界エイズデーをきっかけにでもいい。
興味を持ち、意識を高めて、偏見や差別をなくして欲しい
そして・・検査をしましょう。
そんな事を山本シュウさん、しつこいくらい言ってましたが
「しつこいくらい言うで~」と。

20061130181021



関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

Tomokoさん
まとまらない文章、読んでくれてありがとう。
あれもこれも書かなきゃ~って思ってたら、想像以上に
なかなかUPできなかったです。
「RENT」もHIV感染者が出てくるお話だったんですか~。
まだ観た事はないけれど、イベントに参加できたから
今の方が、お話がしっくりくるかもしれませんね。

私も、参加しなくてTV見てたら「桜井さんいいな~」
っていう気持ちになってたような気がするんですよね。
あるパーソナリティーが言っていました。
「テレビはその旬な時しか放送しないけれど、ラジオは
伝えたい時に伝えられる。だからこれからも、いつでも
伝えていきたいと思う」って。
そうだよね、ホント。たっくさんカメラが入っていたけど、
どの局も何かずれてるなって感じました。

NoTitle

あいさん
こんばんは~。読んでくれてありがとう。
六本木の先生、テレビにも出ていらしたのね。
(先生の名前が思い出せないのe-263
私は有名な事もその時知りました。
私もエイズはどこか人ごとで・・でも実は全然身近な存在。
増加してるのが日本だけっていうのもね。

ライブも3時間半やると思ってなくて、時計見て
そりゃあ、疲れるはずだわって思ったよ。
ライブハウスの立ち見って・・近くで見れるけど
股関節と腰に運動不足も重なって、イタタでした。
今は大丈夫です、ありがと~。
会場にもまだまだお医者さんいたようです。

うーん

きのう、ライヴの様子をテレビで見ました。
出演者がすっごく豪華だったんですね。
でもさー。テレビではそれしか伝えないんだよね。
確かにこのライヴの目的に賛同して集まったアーティストさんたちだってことは理解できるけど、そもそもの目的をちゃんと解説してくれなければ、報道する意味なんてない気がします。めぐっぺさんの日記を拝見してつくづくそう思っちゃったよ。
先日見たブロードウェイミュージカル「RENT」もHIV感染者の人たちがいっぱい出てくるものでした。
実はすぐ隣にある驚異。新ためて正しい知識と考えるチカラが必要なのだと思いました。
お疲れさま~っ。

お疲れ様でした。

5時間も立ちっぱなしとは…
それを聞いただけでヒェ~と思ってしまいましたが
でも、すごく充実したライブのようでしたね。
(桜井さんとかが出たライブなのかな?)
足腰、大丈夫ですか??

六本木の先生!
テレビで見たことがありますよ。
たしか…赤ひげ先生とか言われてる先生かな?

エイズとかって、遠くの国の話のような気がしちゃうけど
そうでもないのよね。

お互いに気を付けましょうね!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。