うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

01月30日

(金曜日)

1年ぶりの病院 その2

前回の続きです。
ず~っと気になっていた「結石」について。

ここ1,2年、トイレ以外(ほぼケージ内ですが)での
場外チッコが見られるようになりました。
トイレでのチッコ率100%なので、最初のうちは「年かしら~」
と深く考えてもなかったんだけど、量は少ないんだけど
続くことが多くなったので気になっていたんですよねぇ。
そして、ケージ内で激しい足ダンをすることが多くなってきた事、
そういう時はほとんど場外チッコが出ていることを伝えると
「出にくいってことなのかな~あるかもしれませんね~」と
ウサコの膀胱近辺を触診し始めました。
「う~ん、なんか触れますねぇ。あっでも●かなぁ」
って。●と間違うことがあるのね??って驚きつつ、混みあってる中、
レントゲンを撮っていただく事に。

その間、私は待合室の変わりっぷりをグルグル見ていました。
あっ診察室が3つに増えてる!トイレって前もあったっけ?とか(笑)
前方でうさぎさんの処置をしてる獣医さんは、一昨年のうさフェスで
先生と一緒に出ていた未去勢クンかな?とか(笑)
ワンちゃんも少し待ちくたびれてきたようで、モゾモゾしてました。

20090130145423

なんか、このウサコ怖いなぁ。

で、結果は「異常なし」でした
「触れたのは、●だったんね」と先生も笑ってましたけど。
ん・・じゃあなんだったんだろうと呟くと「膀胱炎だろう」と。
「時々、尿検査紙でチェックしてください。
潜血反応が出たら治療しないとダメですから」と言われたんだけど
「うさぎは蛋白が高く出るから、判断に悩む」と話すと
「蛋白は、あんまり意味がなく潜血の方が大事」と言われました。
:あくまでここの先生の判断です)
膀胱炎=蛋白の図式しか私にはなかったので、驚きっぱなしでした。

私にはボテボテしてきたかも?と思っていたし、案の定、体重が
ややオーバーの1.88キロだったんですが、先生からは
「太ってないね、冬はこれくらい大丈夫です」と言っていただきました。
(それは人間も当てはまる?とノドまで出て、やめときましたがi278)
「臓器もキレイだし、白内障も出ていない。問題ないね!」って。
そして何より(ほぼ毎回言われますけど、なんか苦笑い)
「いっぱい食べてるね。おなかパンパンだね」
と、お褒めの言葉をいただいて、病院を後にしました。

久々の病院・ひっくり返され・レントゲン・ワンちゃんがいっぱい!
の影響か、おうちに帰ったらご立腹でした。
めずらしく会計待ってる時も、足ダンしてたしね。
ここの病院に行ってから、診察終了後足ダンしなかったのにねぇ。

病院来るまで、ネットや本で症状が当てはまるものをチェックして
「痒がらないから悪いものなんじゃ!」と想像していた自分自身が
なんだかバカらしい。
1つの病気に辿り着けたとしても、症状もうさぎさんそれぞれ。
そして何より、いくら観察していても素人の私には答えは出ないのに。
病院に行けばよくも悪くもスッキリするのは分かっているのに、なんでか
ギリギリまで決断できないんだよねぇ・・反省反省。
関連記事
スポンサーサイト

★テーマ:RABBIT(うさぎ) - ☆ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。