うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

02月28日

(月曜日)

東京マラソン

27日の日曜日、5回目の東京マラソンがありました。
あっ、私は走ったわけでも、お手伝いしたわけでもないですよ

「東京がひとつになる日。」
それが今年のキャッチフレーズでした。
「つなぐ」をテーマに、初めてチャリティが実施され、
その共通テーマが「家族」「未来」「命」「夢」という
4つの分野に分かれています。
(支援金の一部は、ニュージーランド大地震に充てられるそうです)
その中の「家族」の分野に「そらぷちキッズキャンプ」
チャリティの支援先に選んでいただきました。
ありがとうございます(…って、私が言うのもなんか変ですが

当日、そらぷち仲間も数人走ったようですが…どうだったのかな。
東京マラソンのお天気のイメージは、曇りや小雨だったので、
昨日は晴れて本当に良かったですね♪

前夜、「東京マラソンで配られるバナナは
    ZARDの「負けないで」を聴かせている」というのを
TVで観ました。お味が気になるところです。





そらぷちには、過去2回スタッフとして参加しているだけですが、
子供達の顔は、出会った時とお別れする時の顔は本当に違う。
心配そうな顔で送り出したご家族の顔も、キラキラした顔で
帰ってきた我が子に安堵して涙して、一緒に笑顔になってます。

医者でもなく看護師でもなく親でもなく…本人同士しか
相談しづらいであろう悩み事も出てきます。
ある年齢毎に悩みも違ってきますので、同じような病気を
抱えてきた者同士が出会えるのは励みであり、支えだと思います。
同じような病気の子と出会わなかった私は、この年齢になっても
それがとてもうらやましくて仕方がないかなぁ^^;


でも、そらぷちは病気の子供達だけではありません。
病気の子供達に兄弟がいれば、ご両親が病院につきっきりの場合、
自分だって不安や寂しさがあるだろうけど、その気持ちは
なかなか外に出せていないのではないかと感じます。
もしかしたら、病気の子供達同士より兄弟同士の方が
なかなか出会うことがないのかなとフッと思いました。
私も兄がどうやって過ごしたか聞いたこともないし、恐らく
聞いたところでごまかす気もするけど…いつか聞いてみよう。

病気の子供達だけでなく、家族みんなが、笑顔で帰って欲しい。
そらぷちを機に、キャンパー同士が絆を深め、
家族がまた笑顔で溢れて、絆を深めていってくれるといいなぁ。

2012年の正式オープンに向けて、支援金は施設建設や
多くの子供達や家族のためのキャンプ実施などに
使わせていただくと思います。

そらぷちについては、HPをご覧いただければと思いますが、
読むところ、盛りだくさんなので(私も未だに全部読めてないかも
大人でも、キッズ用の部分が1番分かりやすいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

★テーマ:日記 - ☆ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。