うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

09月01日

(木曜日)

名和晃平-シンセシス-

8/28、東京都現代美術館へお出かけしてきました。
6月半ばから開催しているというのに、出かけたのは最終日。
moblog_6ca20948.jpg
↑ ツアーの時もらったもの。

名和晃平さん…彫刻家。
今回のゆずのアルバムのジャケットやブックレット、
ツアーの追加公演分のステージを担当した方です。 
…それまで存じませんでしたが…
ど~しても、あの球体だらけの作品が気になってしまって。

1回目は、何も渡されず…作品だけを見るよう言われた通り、
全作品、題名も何もありませんでした。
いい意味で先入観はなくなるし、作品に集中できました。
あれだけの作品なのに、ロープとか何にもなくて…
ギリギリまで近づいて見てしまって…
うっかりすると、触ってしまいそうな事が何度か^^;
あの球体も、角度によって輝き方も見え方も違うし楽しかった!
やっぱり「2」の作品もこの目で見たかったなぁ。
うぅ、なんであの日だけだったんだろ~。

2回目は、解説が書かれたものを読みながら再び見ました。
解説が書かれてあっても、当然分からないのですが…
自分が知ってる「美術」とか「芸術」って、すごい少ないな~って。
どんどん新しいものが出てきたり、組み合わさったりしてるのね。
球体や巨大オブジェだけじゃなくて、視覚や感覚の不思議さを
体感できる作品もあって、想像以上に楽しかった!
そうそう…2回目に、この視覚や感覚の不思議さを体験した時、
フッと「HAMO」の歌詞が浮かんできました。
ツアーの演出を見た後だからなのかな?とは思うけど。

最後の3日間、名和さん本人が公開制作されていて、
作品を作っていく過程を少しでも見られました。
私はてっきり、巨大までは行かなくてもオブジェを作るのかと思ってたら
全然違って、何かを描かれていました。
(「2-NI-」のブックレットで言うなら、開いた最初の曲順の掲載部分)
それはそれは、とても繊細な感じで…その作業にしばし見とれる。

目当ては、あの球体いっぱいな作品とゆずの巨大オブジェ。
ただそれだけだったけど、お出かけしてよかった!
ゆずくんたち、PV見たときはでかいな~と思ったんだけど
実際はそれほどではなかったような…変な感覚になってしまった。

近くで見ても、遠くから見ても「悠仁」「厚ちゃん」と分かりましたよ♪
ちなみに、二人は離れて展示されていて、私が感じる限り
「厚ちゃんは悠仁を見てるけど、悠仁は違う方向を見ている」
そんな感じでした(笑)


ちなみに、二人の(h)×(w)×(d)サイズ【mm】は
 悠仁    4497×1270×1590
 厚ちゃん 4272×1304×1702             でした。

関連記事
スポンサーサイト

★テーマ:日記 - ☆ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。