うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年

07月04日

(木曜日)

涙がでちゃう

先月半ば頃の話。
9歳以降、「涙」と「体重」で悩むことが多くなった。
(また長々と書いております)

今回もまた「涙」。

モリモリ牧草も食べてるのに、また歯なのかなと
思っていたけど、でも違うだろうと思っていたりもした。
それは、涙が両目からだったこと。
そして1番気がかりだったのは…涙から異臭がしたからだ。

最初、指についた涙を、何気なくかいだら「ん?」と思った。
自分の指がくさいのかな?と思ったくらい。
涙が触れるたびに、匂いをかいでみるけど何か変。
でも、涙から異臭なんて聞いたことがない。
いや、私が知らないだけかも。

そこでフッと浮かんだのは「膿瘍」。
膿瘍だったら、ちょっと急がねばーと、さっそく病院へ。




もう、1.7キロなんて無理だろうと思ってたのに…
「んー、増えない!」ってイライラした自分がいたので
体重測定を一時的にやめていた。

で、診察時の体重測定で、1.76キロを表示。
嬉しいやら、一気に戻りすぎでは…と驚きつつも、ひと安心。
先生からも「年取ってから太れるのは、いい事ですよ」と。
アップダウン激しすぎないように、管理していかなきゃね。

まず疑わしい「歯」は、今回も問題なくクリア。

「涙がにおう」という疑問により、検査は2つに絞られた。
まずは、いつもの「鼻涙管洗浄」。
「出してー」って言ってしまったくらい、左右ともに鼻から
なかなか出てこなかったけど、出てきたものは透明でした。
そして、お次は「どんな菌がいるのか」
鼻から出てきたものをプレパラートにつけて、顕微鏡のものを、
TVで見せてもらいました。
ウサコの鼻の中のモノかぁ。
ほっとんど、黒い小さい点々=鼻カスでした。

…が…「これです」っていう決定打がないらしい。
だけど、先生曰く「膿瘍」の可能性はないとのこと。
おそらく「湿性皮膚炎」なんだけどねぇって。
思わず「ウサコって、いつも中途半端だ。結論が欲しいのに」
って、苦笑いしながら先生につぶやいたら
「あぁ、そうですねぇ。
 でも、それって免疫力が高いってことなんじゃないかな?」
と、違う方向から見てくれました。
毎回、先生の言葉に救われる。

暫定的な結果なので、治療としては、
1週間お湯(もちろん熱くない程度)で目の周りを
拭いてもダメなら、以前処方したロメワンを点眼することに。

今現在、涙が減りつつあるんだけど、ニオイもまだするので
そろそろ次の指示をいただこうかなと思っている。


そして、これまた忘れていたケージ丸ごと洗い。
「もしかしたら、ケージの裏とか、カビとかあるかもですね」
のひとことで、反省です(先生は柔らかい言い方ですよ)。
キレイにしすぎても落ち着かないタイプなので、
ささっとすましていたのですよね。
梅雨の時期だからこそ、いつも以上に気をつけなきゃいけなかった。


10歳の夏も、乗り越えられるようサポートするからね。
ウサコは、いっぱい食べていっぱい出してくれればそれでいい。
関連記事
スポンサーサイト

★テーマ:RABBIT(うさぎ) - ☆ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。