うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年

02月16日

(日曜日)

「ニシノユキヒコの恋の冒険」

2/8公開、「ニシノユキヒコの恋の冒険」を観てきました。
初めて、初日に映画を観るという事と
舞台挨拶という事を経験してきた日でもあります。


昔から竹野内さんが好きだった私。
「いつか、生で竹野内さんが見たい!」の思いが叶えられ、
大雪の中、2回目の舞台挨拶に出かけました。
舞台挨拶での、ちょっと浮かれた内容は別なとこで
書きましたので、それははしょります。





以下、内容にふれるので注意してください ↓

内容の予備知識なく観てしまったので
冒頭10分ぐらいで「えっ!」って、驚いたし、
ただの「モテル男の恋愛モノ」だと思ったのに、
ファンタジー的な要素が入っているとは。

映画を観た後、パンフや竹野内さんが出ている雑誌での
インタビューを可能な限り立ち読み(すみませんして
あの場面はそういうことか!って納得したのが
ユキヒコとマナミの倉庫内で何かあったであろう場面。
観ている時、あれあれ、なんか見逃した??って思ったくらい
バッサリ切ってあったけど、あれはマナミの表情だけで伝える
ことにしたようだ。実際、その表情をする尾野さんの演技力に
わー、すごい!って思っている自分がいました。

で、昴とタマとユキヒコがエレベーターに乗り込むときも
なんか、ツボにはまっちゃった笑いっぽいなと思っていたら
ホントにそうだったようで・・。
NGかと思われた場面でユキヒコが乗り込んでしまったときの
タマちゃんの顔が(目が?)それを物語ってました♪
それを使う監督さん、素晴らしいです。

「なう」の演技も素晴らしかったなぁ。ネコは苦手だけれど
映画を観てたら、ネコかわいい♪って思ってしまったと同時に
ウサコだったら・・足ダンか寝てるかだろうなとも思いましたw

舞台で「キュンキュン・ぽっぽしてください」と
尾野さんがおっしゃってましたが、ホントにそんな映画で、
終始、ニヤニヤが止まらずやばかったです。
だからこそ、サユリさんの場面はホッとできるときでしたが
結局分からないのは、ユキヒコはなぜ料理教室に通ったのか?
ユキヒコに理由は求めてはいけないのかしら


監督が得意とする(?)長回しは好みが分かれるとは思います。
長回しだからこそ、撮れた映像なんだろなーという場面も
多々あるのですが、そこはこんなにいらないなーとも
実際思ったけれど、それは気が短い私の性格でしょうか^^;

ユキヒコの生活を覗いてるような映画なので、
ユキヒコ=竹野内さんの生活だとも思えるので観終えてから
しばらくは妄想が止まらなくて大変でした
おかげで、久々に女子っぽい自分に出会えました←なにそれw


女子力あげたいときに、たまに観たいなーとも思ったので
DVD出たら買ってしまいそうだわ♪
関連記事
スポンサーサイト

★テーマ:日記 - ☆ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

12 ≪│2017/03│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。