うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年

11月13日

(木曜日)

色音彩声(shikion-saisei)SPECIAL LIVE!!

11/10、motionblue YOKOHAMAで行われた
ジャズ奏者、吉野悟さん主催の「色音彩声」のLIVEへ。

なぜ、私がジャズ?motionblue?なのか…

この日のゲストボーカリストの4人に
Emico(Freecube)さん・Junearさん・須田晶子さん、
そして、ゆずの岩沢さんが出演となったわけです。

チケットは、自分では取れなかったけれど、
お友達からお誘いを受けて行かせて頂きました♪
とはいえ、岩沢さんはゲストなので、
「ゆずっこ」の気配は、消していったつもりだけど…
ぽろぽろと出てしまった^^;


↓以下、いつもの如く、個人的記録な感想です。

 ライブは、すみません。
 岩沢さん部分のみしか書けません<(_ _)>
 MCは、そんなニュアンスだよって事で。

ゆずで言えば、悠仁側の端っこに着席。
ライブまで約1時間半あるので、ディナー♪
motionblueでご飯を食べることができるなんて感激(#^.^#)

ご飯もおいしいし、店員さんの接客も丁寧(かっこいいし)で
また機会があれば行きたいなー♪



**
ステージには、もう楽器の準備ができていたはずなのに
1本のギターを持ったスタッフが後方からやってきた。
そして、弦には見慣れたピックがあったと同時に、
ギターを写メった私(笑)
・・・・え?ギターが来たってことは最初に来るの??

吉野さんがステージに立ち、ご挨拶もそこそこ。
「大きな拍手でお迎えください。岩沢厚冶」って呼び込んだ!!
まだ先だと思ってて、心の準備ができてない中、
自ら拍手しながらでてきた厚ちゃん。
ちょうど、アーティストさんの通り道だったらしく・・
私たちの目の前を通って行って、一気におかしくなる自分
そんなだったので、最初のMCはほぼすっ飛んでます^^;

おじぎしながら、照れくさそうにステージに上がり
「吉野~、呼ぶの早いよ。
 まだヒゲ剃ってないしないし、着替えてないよ~」と。
そう、お髭厚冶で登場だったのさ!
黒(濃いグレー?)の上着・白T・ジーンズ・黒の靴という
いたってラフな感じでした(#^.^#)
うん、この感じ好きだわぁ~。好みだわぁ。

吉野さんではなく、厚ちゃんが仕切ってる・・。
その状況を目の当たりにしてる自分も信じられず。
「なんでいるんだって感じ?飲み仲間なんですよ」
「横浜で飲んでれば、ジャズやってる人に当たる」
「ワンピースの…」
「ハンターハンターじゃないけど…」←吉野さん
「いや、同じジャンプだからいい(大丈夫?)んじゃない?」
(この会話の意味が分からなかったけど、ハンターハンターの主題歌つくったからか!!)
からのくだりで
「ビンクスの酒」を歌う。
私、ワンピース最初の頃の漫画しか読んでないし
この曲を知らなかったんだけど、会場内は少しどよめいてた。
最初、静かだったのが気になったのか
「手拍子とかしていいんですよ!」とお客さんにいう。
歌詞カード見てたのに、どこか分からなくなって一瞬止まるし、
ヨホホホ~と歌う顔が、とても楽しそうで可愛いんです。

歌い終わると
「じゃんじゃん飲んでくださいね。そういうところだから」
「衣装も持ってきたし、髭も剃って、あとでまた戻ってきます」
「色音彩声、始まるよ~♪」
って言った後、手を振りながらはけていきましたが…
この言い方が、すっごい可愛いの!!
まだ1曲しかやってないのに、始まったばかりなのに
心臓が止まりそうだった。

「時間みっちり詰め込んじゃったんですよ」と、吉野さんは
おっしゃっていたけれど、それを感じさせないくらい
ゆったりとした時間が流れました。

2部スタート後、吉野さんとバンドの皆さんは衣装替え。
厚ちゃんの衣装替えは、これに合わせたってことにしましょうかw
3人目の須田さんの後→いよいよ再び厚ちゃん。

**
お約束通り、髭を剃り、衣装を変えて、
冒頭と同じように、拍手しながら
手を振りながら、照れくさそうにやってきた
衣装は…濃い紺?のシャツだけかな?
(この色に記憶があるんだけど…どこで見たんだろ)
靴も変わった??最初、紐がなかったように見えたんだけど。

・「飛べない鳥」
「ゲストに出る際、吉野に歌って欲しいと言われたんです。
 最初にこの曲はきついんだよ。
 いきなりトップギア入れるようで…まぁいいか」と。
このトップギア例えが、厚ちゃんらしいなぁ。
聴き慣れてるであろうギターの音に
∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
声が出そうになって、思わず口を両手でふさいだ。
一音一音、聴き逃さないように。
曲が進むにつれて、さっきまでの緊張したような顔から
声も顔も力強くなっていったし、右足も楽しそうで、
何かに解き放たれたように厚ちゃんの高音が会場内に響いてた。

ホッとしたのも束の間、何やら落ち着かない様子。
吉野さんが「ここでしか見られません」というのも納得。
「Lullaby Of Birdland」(jazz)
(和訳も読んだけど、ステキな曲ですね)
「歌って欲しいと言われてから、眠れぬ夜をね…。」
「調べたら、JUJUも歌ってたみたい。
 あ、JUJU知ってます?
 この、こういうアヒル口のね(アヒル口のマネをする)…
 お姉さんがね…こんなこと言ったら怒られちゃう
 JUJUが歌えるなら、ゆずも歌えるだろうと思って」
「僕は歌に専念しますんで。歌詞カード、ガン見するんで
 僕を見ないでください」←力強いw
私、ジョンレノンのスーパーライブ?に行ったことがないので
ゆずが洋楽というか、英語の歌詞を歌うのを聴いたことがなくて
今回が初でした。
そしてビックリ。
厚ちゃんの英語が、発音がキレイなこと…。
聴き惚れてしまった・・・。
この時、ホントに歌に集中してたので、ギターは使わない。
でも、ちゃんとギターを持っているというのが彼らしい。
「Lullaby of birdland whisper low
  Kiss me sweet,then we'll go」

たぶん、私が印象に残ってるのは、たしかここ。
これを歌ってる厚ちゃんは、少し背伸びしてマイクに近づいて
目を見開いて…上下左右にリズムに乗って歌ってた(と思う)。
ゆずでは出てこない言葉に、
あら、いやだ厚ちゃんがKISSとか、キッスって!!
とかホント、おかしいくらい暴走してました(痛すぎる・・)。

この曲を歌う前だったか、歌った後か・・忘れたけど
吉野さんが「厚さん」と呼んでいるという話。
「お前だけなんだよな、そうやって呼ぶの。
 敬語だかなんだかわかんねぇけど」
そしたら、吉野さんが「どうぞ使ってください」って
お客さんに許可してくれたので、
「厚さん」「厚さん」と呼ぶお客さん。
私・・?心の中でつぶやきました(笑)
そしたら「みなさん、新し物好きですか?」
って厚さん言ってました。


長くなりすぎたので、次回へ。
関連記事
スポンサーサイト

★テーマ:LIVE、イベント - ☆ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。