うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年

12月25日

(木曜日)

疑いから確定かな?!

お誕生日の翌日。
冬至の日には、予告通り(?)受診してきました。

↑病院連れて行かれたううえに、こんなことされて
 ご立腹のご様子(笑)

年末で予約もいっぱいいっぱいの中、
入れて頂いて感謝です。

潜血反応もなく、チッコ漏れもあまり改善が見られない。
生殖器は、前回よりも腫れているような状況です。

ウサコさん、今までで1番暴れました。
先生が生殖器を触れると、足をばたつかせ抵抗しまくり。
痛いのかどうなのか分からないけど、
この先生の前で、ここまで暴れたのは初めてだった。

前回も疑いはありつつ、触診しても見当たらずでしたが、
今回は、腫瘍らしきモノがありそうだということ。
私にも触らせてくれたけど、なんかよく分からなかった。
何回か触れているうちに、動いてしまったのか
先生も触れることができなくなってしまったようです。
それと同時に、ウサコも暴れなくなったんだけど…
自由自在に、モノを動かせるんだろうか(笑)
いや、単純に暴れても無駄だとわかったんだよね。

場所的に、恐らくレントゲンには映らないだろうし
血液検査をしても、意味があまりないだろうということ。
*ウサコの場合です)
開腹しないと、悪性か良性か分からないということ。
手術するには、なかなか難しそうな位置だということ。

先生の結論は、おそらく「良性腫瘍」だろうと。
ただ腫瘍がなんらかの影響で圧迫して
排泄が困難になるようなら、手術の可能性あり。

受診の2週間前だったかな?
おしり洗った時、生殖器周辺が赤黒かったのです。
チッコ汚れ等で肌荒れしたのかと思ったけれど
先生曰く「腫瘍が血管を圧迫したのかも」とのこと。

薬も効果はないかもしれないけれど
皮膚の炎症が少しは減るかもしれないから…と
リゾチーム・バイトリルmixを10日間ほど処方してもらった。
→下痢したら中止。

手術するには、なかなか難しい場所ってことは
悪性か良性かを知ることもできないってことか??
でも、腫瘍が動いてしまうってことを考えたら
まだまだ小さいのかもしれないけれど。

たっくさんのうさぎさんを診てきた先生が言うならば
良性なんだろう、きっと。
良性が悪性に変わらないという保証もないけど
いま、悪性ですって分かったところで
手術に即行踏み切れるかは正直分からないです。


って、うだうだ文字を打ち込みながら
心の整理をしている気がする今日この頃。
関連記事
スポンサーサイト

★テーマ:RABBIT(うさぎ) - ☆ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。