うさぎの架け橋

ウサギゴト・ユズゴト…イロイロと。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年

02月07日

(土曜日)

寺沢勘太郎一家@豊洲PIT

1/30、豊洲PITで行われた
「寺沢勘太郎一家巡業の旅」参戦してまいりました。
巡業とはいえ、大阪・名古屋・東京の3公演のみ。
残念ながら、私は東京公演のみ参戦。
こちらも自力では取れず、お友達に譲っていただきました。
ありがとうございます!

ちなみに…
「寺内貫太郎一家」からパクリ…ヒントを経て
寺岡呼人さんの
岩沢厚冶さんの「
内田勘太郎さんの「勘太郎」から
「寺沢勘太郎一家」となったそうです。
3人の法被の裏も、それぞれ1文字がありました。

実際、開始早々
「寺です」「沢です」「勘太郎です」
「3人合わせて、寺沢勘太郎です」
って、perfumeか!っていう自己紹介してたし(笑)

豊洲pit、初めてでかけました。
想像以上に、周りになんにもない場所で
午前中、雪降ったせいかホントに「クソ寒」かったです^^;

〈1/30セトリ〉

01.親父のブルース〈寺沢勘太郎〉
02.サマータイムブルース 〈寺沢勘太郎〉
03.Good Time's Rollin',bad Time's Rollin'〈寺沢勘太郎〉
04.酔いどれ天使〈寺沢勘太郎〉

05.地下街〈岩沢厚冶〉
06.ところで 〈岩沢厚冶寺岡呼人
07.始発列車 〈岩沢厚冶寺岡呼人
08.飛べない鳥〈岩沢厚冶寺岡呼人

09.スマイル〈寺岡呼人〉
10.大人 〈寺岡呼人〉

11.ご贔屓に〈寺沢勘太郎〉

12.一陣の風〈内田勘太郎〉
13.Sleepwalk〈内田勘太郎寺岡呼人

14.グッバイクロスロード〈寺沢勘太郎
15.おそうじオバチャン〈寺沢勘太郎
16.美らフクギの林から〈寺沢勘太郎

EN
01.一番星 〈岩沢厚冶寺岡呼人
02.月曜日の週末 〈岩沢厚冶寺岡呼人
03.なにもない〈寺沢勘太郎
04.嫌んなった〈寺沢勘太郎
05.眠ってしまおう 〈寺沢勘太郎

バンドは、出たり去ったりしたので
いつっていう記憶があまりないのよね^^;


**
呼人さんのライブの時みたいに、お囃子が鳴ってから登場。
寺沢のアー写(って言っていいのかな?)出たとき
岩沢さんは、左側になるのかなと思っていたら
安定の右側でした。
そして、私のお席も左側、ということで
安定の、見慣れた角度でのライブ観戦でした♪


初日・中日・千秋楽。
ネタバレを見る限り、中日の名古屋が1番楽しそう。
「方程式2」も「ぼんやり~」も、
豊洲では聴くことができず残念だったよー
せめてどちらか、聴きたかったな。

それでも、
ゆずでもない
GCでもない
motionblueでもない
また違った、岩沢さんが見られた気がします。

でも、岩沢厚冶だったよ(意味不明?)。

先輩に気を遣いつつ、立てつつ
バンドメンバーへも見せ場を作り…
いい意味で肩の力を抜いて、楽しそうに歌ってた。

モニターもないので、表情がハッキリ見えたわけじゃないけど
楽しそうに歌ってることだけは分かった。
それで十分なんだけどね。


・地下街
 曲前に「先鋒を仰せつかりました、岩沢厚冶と申します」
 先鋒ってところが、道場の息子って気がするわ。
 「立ち見ー」「椅子ー」椅子って…間違いじゃないけど雑だな(笑)
 「あなたが好きだから~♪」をお客さんに歌わせる。
 「ハープ吹かなきゃいけなかったから、どうしようと思ってたけど、
 助かった、ありがとう」あら、いやだ、お礼言われちゃった

・ところで
 呼人さんが入ってきて、話し始める。
 「岩沢君に曲のリストを送ったら、なにも言ってこなくて。
 労力使わない、こだわりがない人だなーって思ってね」
 「いやいや、どれもいい曲だったんで」と言い訳してました(笑)
これも、岩沢さんの「まいっか精神」なのでしょうか?
 そのわりに、この曲はなんの相談もなしに、前日だかに
 勝手に変えてしまったそうで…。
 「この曲をやるのは、それこそレコーディング以来じゃないですか?」
 「ところで♪」のところは、呼人さんが歌えと言われたそう。 

・始発列車
 ここでバンドが入ってきた。
 「僕らはアップしてるんだけど、後ろの皆さんはアップしてないので
  一節やってもらおうと思って」
 CだかGだかのキーでやってもらったら
 「プロなんだから」っていう呼人さんの突っ込みが。
 「そうですね、余計なことをしました、すいません」って謝罪(笑)
 って、なにこの流れ。豊洲だけだよね、たぶん。
 「お手を拝借~」はなかったよね?

・飛べない鳥

 イントロだけで、すごい歓声。
 周りの方たちの、お口が開きつつそれを手で押さえてる。
 声をひそめ、息をのんで聞き漏らすまいっていう空気がした。
 この曲、やるんだろうなって思ってたけど…やっぱりこの曲大好き。
 落ちた時、どんだけリピートするんだろーっていうくらい
 この曲を聴きまくります。違う曲が聴きたくなってきたら復活の兆し(笑)
 ギターを弾く時の腕、ストロークっていうのかしら?
 それも特に好物な1曲です(笑)

・一番星
 「最初「星がきれい」をやろうとしたけれど、それをやるには
  もう一人足りないので、やめておこうと。それでせっかくだから
 曲を書こうと思って。で、岩沢君も書いてきてくれると思ったら
 全く書いてこなくて」
 「いろいろ考えたんですよ、でもできませんでした(?)」
 と、またもや言い訳を慌ててしておりました(笑)
 呼人さんの前では、ホント肩の力が抜けちゃうのかな…
 それとも先輩の歌作りを邪魔したくないのか…。
 このエピソードを聞いた時、GCの時に「桜井(ミスチル)
 必ず次の日には 何かを仕上げてくる」みたいなこと話してたのを
 思い出して…真逆だなぁとひとりで笑ってしまった。
 それでも、最後の部分は書いてくれたとか。
 呼人さんがゆずの18年を歌ったととらえて良かったのかな?
 それとも、呼人さんと岩沢さんだっけ??
 「てっぺん」「星」「轍」と、懐かしい言葉が出てくる。
 呼人さんが、「てっぺん」は曲の「てっぺん」にひっかけてたと。
 それを岩沢くんが気づいてくれたのが嬉しかったと。
 「分かるに決まってるじゃないですか~」と岩沢さん。

 もう少しで てっぺんかな それともまだ先かな
  僕らなら歩いてゆけるさ この先もずっと
  なにをてっぺんって言うのかな 今もまだ分からないや
  ただ一つだけ言えるとしたら 一番星がきれいだな

 
もうね、この1曲だけでも満足みたいな。
飛べない鳥よりも、岩沢さんの声が場内に響いていて
苦しいくらい、切なかったなぁ。
でも、なんか会場中が吸い込まれてたような感じ。

・月曜日の週末
 「土日はお休みですよね。お休み中に、金曜日楽しかったなーって
 思ってくれたら、嬉しいです」
 なぜか会場は、ん?みたいな空気。耐えられなかったのか
 「え、休みじゃないの??不定期?お水?」
 その慌てっぷりが、おかしかった。お水って、何よ(笑)
 この流れから、あれだなーと思ったから、不思議な空気
 だったんじゃないのかな?
 「では、もう1度。日曜日の次の日は何曜日ですか?」
 月曜日~♪を2回繰り返したかな?
 「じゃあ、英語では?」
 Monday~♪
 わたし、ここでも一瞬ぽっかーんでした。
 滑った感はあった気もするけれど、ご本人満足です(笑)

・なにもない
 記憶があまりないのは、なんでだろ。なんかショック。
 これ聴いたの初めてだと思うんだけど。
 あ~聞こえない 何も分からない…
 ここ好きって思ったのは覚えてます(笑)


ゆずの曲では、、時々リーダーがいないってことを実感する
場面も少なからずあった。
というより、あまり気にしないような曲を選んだのかな。
(いや、それってどういう曲だよね)


私、岩沢さんが好きなんだな
岩沢さんの声が好きなんだなーって、改めて思いました。

楽しそうに、自由な感じで歌ってる姿が、たまらない。
ゆずでは、お仕事が多いってことなんだろけど。


・・・私、スタジアム行けるのかな。



(すでに長いけど)長いので、続く→





関連記事
スポンサーサイト

★テーマ:LIVE、イベント - ☆ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

 プロフィール 

めぐっぺ&ウサコ

Author:めぐっぺ&ウサコ
《めぐっぺ》
「夏色」からの
ゆずっこ(右)。

《ウサコ》
2002/12/21にお迎え♪
2015/07/22にお月さまへ。
ツンデレ女王様的、ミニウサギ。

 ブログランキング参加中! 

↓ ポチっとお願いします♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

 カテゴリー表示 

 ブログ内検索 

 FC2カウンター 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 Lc.ツリーリンク 

 カレンダー(月別) 

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 コメントありがとう♪ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。